読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーネルコンパイル時に 「 cc1: error: unrecognized command line option」エラーが出て停止

FreeBSD

FreeBSD9.3からFreeBSD10.0にアップグレードしたあと、カスタムカーネルコンパイルする時、

cc1: error: unrecognized command line option "-mno-aes"
cc1: error: unrecognized command line option "-mno-avx"
cc1: error: unrecognized command line option "-Wno-error-tautological-compare"
cc1: error: unrecognized command line option "-Wno-error-empty-body"
cc1: error: unrecognized command line option "-Wno-error-parentheses-equality"
*** Error code 1

Stop.
make[2]: stopped in /usr/obj/usr/src/sys/VIMAGE
*** Error code 1

Stop.
make[1]: stopped in /usr/src
*** Error code 1

Stop.
make: stopped in /usr/src

というエラーが出ました。
コンパイラのcc1に問題があるようです。

The FreeBSD Forums • View topic - build kernel fail
この記事を参考に、
/etc/make.confに

CC=clang
CXX=clang++
CPP=clang-cpp

を追加して再度カーネルコンパイルし直すと、コンパイラがclangになるのでエラーが発生しなくなりました。


以上。